Favorite Note

ペーパーブランクス(paperblanks) シリーズ一覧/クラシカル・落ち着きのあるデザイン

丁寧なハードカバー製本と、美しく個性的なデザインが魅力のペーパーブランクス。
45種を超える多くのシリーズの中から、クラシカルなデザイン、落ち着きのあるデザインを集めました。
どうぞ、お気に入りのデザインをお探しください。

※ ペーパーブランクス 2冊以上のお買い上げで、宅配便送料無料! ぜひ、ご利用ください。(※マイクロフォーマットは除きます。)

新作・注目アイテム

ペーパーブランクス 新カラーで復刻したThe New Romantics、煌びやかなシルク&サリーなど、多くの新シリーズが登場しています。

また、アーティストの直筆原稿をモチーフにしたシリーズでは、不思議の国のアリス、赤毛のアン、ドラキュラなど、有名作品も多数登場。

新鮮なラインナップを、ぜひご覧ください!


Poetry in Bloom

ペーパーブランクス  ★人気商品★
表紙いっぱいに、草花や蝶が敷きつめられた、優しいデザイン。

文様化されたオジギソウを中心に、4つのスノードロップが取り囲んでいます。

小口の上品なプリント、アンティーク調の留め金など、クラシカルでかわいいノートです。


ターコイズ(Turquoise Chronicles)

ペーパーブランクス  ★人気商品★
深みのある緑青色のベースに施された、金色の装飾。

凹凸や錆びを感じさせるようなプリントも、雰囲気たっぷりです。

小口の模様やアンティーク調の留め金など 、古書の雰囲気たっぷりのノートです。


アーティストビジョン

ペーパーブランクス ★人気商品★
アンティークレザー調の下地に、著名な作家や芸術家等の直筆原稿をあしらったシリーズ。

直筆の文字や楽譜、サインが、落ち着いた雰囲気の中に、華やかさを添えています。

毎年アイテムを増やしている、人気のシリーズ。
2015年は、モネの「睡蓮」、「日本の橋」が、加えられています。


秋 麗

ペーパーブランクス  革装丁を模した、深みのある落ち着いた色合い。

直線と曲線の装飾は、角度によって光沢感が変化。

アンティーク調の雰囲気の中に、キラキラした美しさのあるノートです。


ウルビーノの至宝

ペーパーブランクス  革装丁を模した表紙に施された、金色の装飾。
少し錆びたような、アンティーク調の落ち着いた色合いです。

ノートを閉じておくためのストラップは、マグネット入り。
ピタッと吸い付く感じも楽しい、古い書物のようなデザインのノートです。


カスケード

ペーパーブランクス  表紙の全面に施された、金色の細かな装飾文様。

その背景色は、さざ波のようなグラデーションと光沢感を持っています。

小口の模様や、アンティーク調の留め金など、重厚感と精妙な華やかさが、感じられるノートです。


The New Romantics

ペーパーブランクス  映画の中の魔法の書のような、重厚さと華やかさを併せ持つデザイン。

モチーフとなったのは、19世紀の金箔押し皮革装丁の書物。

クラシカルでありながら、モダンな色使いが印象的なシリーズです。


ダフニスとクロエ

ペーパーブランクス  「ダフニスとクロエ」の表紙は、1910年に出版された同名の書物を再現したもの。

グレカ・パターンといった幾何学文様に、植物文様が組み合わされた複雑なデザイン。

文様の精緻な描写がカッチリとした雰囲気を醸し出す、上品な佇まいのシリーズです。


花 火

ペーパーブランクス  「花火」の表紙は、1766年に出版された書物の表紙を再現したもの。

パリの空を彩る花火のような、きらびやかなパターンが印象的です。

小口には、アンティークのようなエッジプリント。
華やかな中にも、落ち着きを感じさせるデザインです。


ケルン

ペーパーブランクス  革装丁を模した、上品なクリーム色の表紙。

その上に描かれるのは、鮮やかなグリーンのラインと、繊細な金色のパターン。

クレメンス・アウグスト・ケルン大司教の祈祷書を再現した、気品を感じさせるノートです。


ヴェネツィアの朝

ペーパーブランクス  1600年代初期の書物をモチーフにしたデザイン。

表紙中央には格子柄、その周囲や背には金色の細かな装飾が施されています。

クラシカルでありながら、綺麗な色使いが印象的なシリーズです。


ステラ

ペーパーブランクス  レザー調の表紙に複雑な装飾が施されたデザインは、18世紀に出版された書物を、モチーフにしたもの。

細かく描かれた草花と、星形の模様が印象的です。

小口にも模様がプリントされた、古書の雰囲気たっぷりのシリーズです。


レース・アリュール

ペーパーブランクス  繊細なアンティークレースを、モチーフとしたシリーズ。

表裏の表紙全面にレースを貼り付けたような、大胆なデザインです。

カラーバリエーションは、ルージュとアイボリーの2色。
清純さと妖艶さという、レースの二面性を象徴するラインナップとなっています。


ル・ガスコン

ペーパーブランクス  17世紀に活躍した製本家、ル・ガスコン作と言われる書物に、インスパイアされたデザイン。

レザー調の表紙には、複雑なパターンが描かれ、暗赤色と金色のコントラストが印象的です。

小口にも模様がプリントされた、古書の雰囲気たっぷりのノートです。


パリのモザイク

ペーパーブランクス パリのモザイク 「パリのモザイク」は、18世紀のパリで人気を博した、モザイク文様の皮革装丁をモチーフとしたモデル。

金箔押しを模したカバーは、ゴージャスでメタリックな印象。

クラシカルな中にも、モダンさの感じられるシリーズです。


サファヴィー

ペーパーブランクス モデルとなったのは、製本工芸の最高峰と言われる、ペルシャのサファヴィー朝様式。

動植物のモチーフや中央のメダリオン、切り抜いた皮革や金箔の装飾など、サファヴィー朝様式の優美で精緻なデザインを、楽しめるシリーズです。

現在、ミディとミニの2サイズが、ラインナップされています。


シルバーフローラル

ペーパーブランクス 1800年頃にドイツで作られた銀線細工を、モチーフとしたシリーズ。

カバーに施された、緻密に繰り返されるパターン。

アンティークの銀製品のような渋い輝きにより、繊細さと重厚感を併せ持つ一冊となっています。


ファンファール

ペーパーブランクス 「ファンファール」とは、ルネサンス期に人気を博した、装丁様式の一つ。

重厚な佇まいの表紙に施された、繊細で複雑な金色のライン。
背バンドを思わせる、ノートの背の突起、等々。
古い書物を思わせる、存在感のある一冊です。


マカロン

ペーパーブランクス ベースとなるのは、スイス チューリッヒで1709年に作られた製本。

スタッズを思わせる、光沢感のある点描による繊細な装飾と、マカロンのような、美味しそうなパステルカラーが印象的。

2015年に登場した、上品で可愛らしいシリーズです。


〔コラム〕ペーパーブランクスに万年筆で書いてみよう!

ペーパーブランクス 万年筆 美しいデザインが人気のノート、ペーパーブランクス。

素敵なノート故に、万年筆を使いたいとお考えの方も多いかと思います。

そこで、万年筆との相性を確かめるため、複数のインクで筆記テストを行いました。

ペーパーブランクスにご興味をお持ちの皆様、万年筆をご愛用の皆様、ぜひ、ご覧ください。

タータン

ペーパーブランクス	 タータン スコットランドの伝統的な格子柄、タータン。

本シリーズでは、タータンがファッションとして脚光を浴びた19世紀に、フランスで収集されたデザインを用いています。

ファッショナブルで上品なデザイン。
生地の光沢感まで表現された、美しいノートです。


ファブリック・コレクション

ペーパーブランクス ファブリック・コレクション 大振りな花柄が印象的なシリーズ。

布張り装丁を模したデザインは、1880年代の生地見本をモチーフとしたもの。

アンティーク・ファブリックの美しさを、身近に楽しめるシリーズです。


ロマーナ

ペーパーブランクス レザー調の表紙の、中央と四隅に施された複雑な模様。

直線と曲線が絡み合う独特のパターンは、1579年の書物にインスパイアされたもの。

落ち着いたクラシカルな佇まいながら、どこかエキゾチックな雰囲気のノートです。


万華鏡の輝き

ペーパーブランクス 象嵌(ぞうがん)細工を、デザインのモチーフとしたシリーズ。

宝石や貴石を散りばめて、花模様や幾何学模様を描く、象嵌細工。
その美しさを見事に表現した、金属的な煌めきが印象的なシリーズです。


ダ・ヴィンチ 『レスター手稿』

ペーパーブランクス 偉大な芸術家であるのと同時に、科学技術に精通し、数々の研究、考察を行った、レオナルド・ダ・ヴィンチ。
このシリーズは、彼が残した手稿集の一つ、「レスター手稿」をモチーフとしたものです。

“鏡文字”によるメモや、研究のスケッチが表紙に配された、ロマンあふれる一冊です。


アンティークレザースタイル

ペーパーブランクス ヨーロッパの旧家の書庫に収まっていそうな、革装丁の書物を模したシリーズ。

植物をモチーフとした繊細な金の模様や、型押しによる装飾が、落ち着いた中にも華やかさを添えています。

最近、グリーン調の「ジェード」が加わった、人気の定番シリーズです。


フレンチシルクの宝物

ペーパーブランクス モチーフとしたのは、19世紀のジャカード織機による絹織物。
絹織物の光沢感や質感、アンティークのような、少し退色したような色合いが、手間をかけたプリント技術によって、緻密に再現されたシリーズです。

また、2013年からは、すっきりとモダンになった、新カバーデザインのアイテムも登場しています。